シワやたるみ対策の決め手はコラーゲン

シワやたるみ対策の決め手はコラーゲン

多くの女性の悩みのタネになっているのがシワやたるみ。
実年齢よりも、いつも上に見られると嘆く女性の多くは、シワやたるみが原因になっているといわれています。

 

シワの種類は大きく分けて三種類あるのは、女性ならご存知だと思います。

 

軽いシワから深いシワまで、どれをとっても嫌ですよね。
深いシワの代表格である「真皮シワ」は、額のあたりや、眉間のシワなど、一度ついたら取ることがなかなか難しいとされているシワです。
顔の表情が変化することによって自然に起きるシワである「表情シワ」が深刻になることでも真皮シワになるともいわれています。

 

真皮シワなどの顔に深く刻まれるシワの原因の多くがコラーゲンの不足によるもの。
人は加齢を重ねるにつれ、肌の弾力を保つ役割をしているコラーゲン成分が失われていきます。

 

コラーゲンが失われることにより、表情が戻っても元に戻すチカラがなくなり、また表情を動かしていないとハッキリとシワが刻まれているままになってしまうのです。
深いシワの対策のためには、コラーゲンの生成を促すことがどうしても必要になります。
肌の構造とシワが作られる仕組からそれは仕方のないこと。

 

化粧品を選ぶときには、保湿成分が入っていることに注目するのではなく、コラーゲン生成成分が入っているかどうかで選ぶことが大切です。
コラーゲンの生成を促す成分としてよく知られているのがビタミンC誘導体。

 

エイジングケア化粧品の中には様々なタイプがありますが、まずはビタミンC誘導体が入っているかで乳液や化粧水を選んでみてはいかかでしょうか。