PPP(少血小板血漿注入)

PPP(少血小板血漿注入)

薬剤などを一切使うことなく、自分の血液から作られた注入物を注射する方法がPPP。自分の血液の中から抽出した血小板を加熱・冷蔵処理して注入物を作ります。

 

 

 

それをシワとその周辺に注入することによって、細胞の働きを活性化させ、シワやたるみを目立たなくさせる治療法です。100%自分の血液を使用するため、注入する際の抵抗感がまったくなく、アレルギーフリー。ヒアルロン酸注射などと同様に内側から肌を持ち上げ、シワやたるみを目立たなくし、仕上がりもとても自然。

 

 

 

 

 

全体的に若返った印象になります。目元の小ジワや浅いほうれい線の治療に最適です。施術は採決→麻酔クリーム塗布→注射→冷却という順番で行われ、時間は1時間ほど。施術後の腫れと内出血の可能性は高いですが、効果は半年から1年間と長い間持続します。医師とスケジュール相談をしっかりしてください。日本では導入が始まったばかりなのでこれからどんどん人気があがってくるでしょう。