手術(埋没法)

手術(埋没法)

まぶたのたるみに一番効果的なのが手術ですね。主に埋没法と切開法があります。埋没法とは読んで文字のごとく、切らずにまぶたを二重にする手術です。切らないので痛みや腫れが少ないのもメリット。

 

 

 

まぶたの内側から髪の毛より細い特殊な極細の糸で縫い付けるという方法が使われます。元々は腫れぼったい目元をパッチリした印象に変えたい人がこの手術をしましたが、軽度のたるみにも効果を発揮します。

 

 

 

年齢を重ねるとまぶたはどうしても垂れ下がってくる。垂れ下がったまぶたは視界を邪魔しますので、まぶたをあげようとして額や眉間にシワができたりします。他の部分に余分なシワを作らないためにも、手軽に埋没法手術でまぶたの垂れを解消しましょう。

 

 

 

手術自体は片目10分ほどと、とても簡単で短時間で終わります。希望の二重を手にするために、医師と細かい打ち合わせが必要となります。効果は3年から10年と言われています。平均価格は両目で10万円前後。人によっては数日腫れが残る場合もあります。