ぜったい阻止したいのが、ほうれい線。

ぜったい阻止したいのが、ほうれい線。

最も出来てほしくないシワ、それがほうれい線だと思います。
顔のど真ん中に縦に走るほうれい線ほど年齢を感じさせるものはありませんよね。
若い女性でもほうれい線を気にされる方が増えてきました。

 

ほうれい線は、肌の乾燥や、肌の弾力の衰え、表情の筋肉の衰えなどによって引き起こされます。
ほうれい線を作らないためには、これらの原因に的を絞った対策をとることが必要でしょう。
例えば、肌の乾燥を避けるためのスキンケア対策として、十分な保湿を気をつけたいところです。

 

また、肌を乾燥させることにつながる紫外線対策も怠らないようにしてください。
紫外線を浴びることにより、肌の乾燥を促進するほか、コラーゲンの性質が変わってしまうことにより、ほうれい線の溝が深くなってしまうのです。
紫外線はあらゆる肌のトラブルの原因ですので、年代を問わず紫外線対策は必要です。

 

更に注意したいのが、洗顔のし過ぎです。
肌を清潔に保つのはもちろん悪いことではありませんが、必要以上に清潔を心がけるばかりに、余計な皮脂まで落としてしまったので逆効果。
ほうれい線の原因にもなってしまいます。

 

意外なところでは、寝る時の姿にも気をつけたいですね。
横を向いている眠ると、眠っている時にほほの肉が重力で垂れ下がることになり、それがほうれい線の原因ともなるのです。
本当にほうれい線予防をしたいのであれば、しっかりと仰向けになって眠ること。

 

ここまでケアをすれば、ほぼ完璧なほうれい線対策だ出来ていると思います。
人の印象に直結するほうれい線。
ぜひ、日頃から気をつけたいですね。