シワとたるみ、消せるってホント? 最新対処法

肌がたるむ原因は?

年を取ると共にどうしても避けられないお肌のたるみ。鏡の前に立ち、お肌を手で持ち上げると何年か前の自分の顔。一度気になってしまうと、なんとか解消したいと思ってしまうもの。若いころのピンと張った肌を取り戻したいと、たるみでお悩みの女性なら誰でもそう思うでしょう。

 

立っているときの顔とうつぶせになったときの顔が違うなと思ったら、もうそれは「たるみ」が出ているサインなのだそうです。たるみの原因は皮膚のハリを保つ成分が徐々に減少することにあります。

 

その成分とはみなさんご存知のコラーゲンやエラスチンなど。また顔の筋肉が弱ることも原因とされています。筋肉が弱って皮と皮膚を支えきれなくなることにより肌が下へ下がってきます。その対策としてはサーマクールが最近、注目されているようです。

 

むくみや過度なダイエットも、皮膚をのばし、たるみを引き起こす原因となります。逆に太ってしまうことこともたるむ原因となります。顔に脂肪が増えると、重力に逆らうのが大変になるというのはみなさんご理解いただけると思います。

肌がたるむと顔はどうなる?

たるみの第一段階は頬の毛穴が目立ち始めること。30代以降になると毛穴が目立ち始めたと悩む方が急に増えてきます。毛穴が縦に伸びてくるので、頬を上げ下げしてみるとよくわかります。

 

毛穴が伸びるとそこにファンデーションなどの汚れもたまりやすくなり、お肌全体に悪い影響を及ぼします。頬の上部に、たるみによってできるシワは「ゴルゴシワ」と呼ばれます。

 

次にまぶた。下まぶたには「アイバッグ」といわれるふくらみができ、上まぶたは下がりぽったりと垂れてきます。アイラインを引きにくくなるのがそのサインと言われています。頬が下がるとほうれい線もくっきりと目立ちはじめます。顔の筋肉が衰え始めると口角も下がってきます。そうするとフェイスライン(あごのライン)にも凹凸が出てきて、いわゆる「ブルドックのような顔」と言われてしまう結果に。

 

とくにたるみの目立つ部分はこういうところですが、もちろん他の部分も年齢とともに徐々にたるんでいきます。